Tfasの図面をExcelに張り付ける方法。

PC

こんにちは!雪だるまです⛄

Tfasを使っていて

「図面をExcelに張り付けたい」

「エクセルにTfasの図面を挿入したい」

「エクセルに張り付けた図面をそのまま編集したい」

ということで困ったことありませんか?

今回は簡単にTfasの図面をエクセルに張り付ける方法を紹介します。

雪だるま
雪だるま

この記事は次のような人におすすめ!
・Tfasの図面をエクセルに張り付けたい人
・エクセルに張り付けた図面をそのまま編集したい人
・Tfas初心者でそもそも図面の貼り付けがなんのことか分からない人

図面をエクセルに張り付ける方法

手順書や計画書の作成などで、Tfasの図面をエクセルに張り付けたいと思うことは多いと思います。

そんな時簡単にできる方法がありますので以下で手順を説明します。

図面をエクセルに張り付ける手順
  • STEP1
    張り付けたい図面のシートを全て編集状態にする

    シートの状態(カレント・編集・表示・非表示)の変更方法は何種類かありますが、いずれかの方法でコピーするシートを全て編集状態にしておきます。

  • STEP2
    コピーしたい図面を選択する

    コピーしたい図面を全て囲うように対角指定(クリックで始点と終点を指定する)します。

  • STEP3
    図面をコピーする

    図面が選択状態になったらキーボードの「Ctrl+C」でコピーします

  • STEP4
    エクセルを開きペーストする

    エクセルを開いて一番左上あたりのセルを選択した状態で

    キーボードの「Ctrl+V」でペーストします。

  • STEP5
    貼り付け完了

    図面を張り付けることができました。

    今回張り付けた図面は直接編集することができます。

    張り付けた図面上でダブルクリックすると、

    エクセルに張り付けた状態で、Tfasの編集画面になります。

    ちょっと寸法入れ忘れた、微妙に張り付けた範囲が小さすぎた(大きすぎた)などでわざわざもう一度張り付けなおす必要がなくとても便利です。

以上がエクセルに図面を張り付ける手順になります。

実務でエクセルに図面を張り付ける場面は多いと思いますので

ぜひ今回の方法を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました