Tfasで印刷時の線幅を変更する方法。

PC
Engineer sketching architectural project on blueprint, engineering concept, architectural concept

Tfasを使用していて、

「印刷時の線幅を色ごとに変えたい」

「強調したい所だけ線幅を変えたい」

ということで悩んだことはありませんか?

今回はTfasの印刷時に線幅を変更する方法を紹介します。

雪だるま
雪だるま

この記事は次のような人におすすめ!
・印刷時の線幅を変更したい人
・印刷時に強調したい部分だけ線幅を変えたい人
・印刷時の線幅の設定を知りたい人

印刷時の線幅の設定方法

今回紹介する方法を使えば、左図の図面を右図面のように強調したい色の線幅(今回は青色)を変更することができるようになります。

それでは早速やってみましょう。

印刷時の線幅の設定方法
  • STEP1
    メニューバーから印刷を選択。

    メニューバーの中の「ファイル」から「印刷」をクリックします。

  • STEP2
    印刷用色幅指定の「図面の設定を使用する」を選択

    印刷設定のポップアップウインドウが開きますので、印刷用色幅指定のプルダウンの中から「図面の設定を使用する」を選択します。

  • STEP3
    「…」をクリック。

    印刷用色幅指定を「図面の設定を使用する」に選択した状態で、隣にある「…」をクリックします。

  • STEP4
    使用色全追加

    印刷用色幅指定のポップアップウインドウが開きますので、「使用色全追加」をクリックします。

  • STEP5
    線幅を変更したい色の印刷線幅を変更する

    線幅を変更したい色の「印刷線幅」の列の「変更しない」の上で右クリックを押します。

  • STEP6
    印刷線幅設定をクリック

    表示されたメニューの中から「印刷線幅設定」を選択します。

  • STEP7
    印刷線幅を指定する

    変更したい線幅の印刷線幅を指定したら「OK」をクリックします。

  • STEP8
    強調したい色の線幅が変更された

    印刷線幅を指定した色の線だけ線幅が変更されました。

今回は線幅を1.00に指定していますが、見やすい線幅で出力してみてください。

あんまり太すぎると図形がつぶれてしまいますので注意してください。

図面を出力した後に強調したい所をマーカーで塗りつぶしたりしてる人はぜひこの方法を試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました