Tfasで補助線が選択されて困ったときの解決法。

Tfas

こんにちは!雪だるまです⛄

Tfasで作図中に

「補助線が選択されてしまう」

「図面は移動させたいけど、補助線は移動させたくない」

といったことで困ったことはありませんか?

今回は補助線が選択されないようにする方法を紹介します。

雪だるま
雪だるま

この記事は次のような人におすすめ
・補助線を選択しないようにしたい人
・レイヤの設定がわからない人

補助線が選択されてしまう現象

Tfasで作図中に、図のように今まで補助線を選択しても図形だけ選択されてたのに補助線まで選択されるという現象が起こります。

補助線が移動してしまうと基準がずれて困ってしまいますので、この補助線を選択しないようにする方法を以下で説明します。

補助線を選択しないようにする方法

補助線を選択しないようにするレイヤ設定
  • STEP1
    メニューバーの「空調」から「レイヤ設定」を選択

    まずはメニューバーの「空調」→「レイヤ設定」を選択します。

  • STEP2
    補助線レイヤを探す

    レイヤ状態設定のポップアップウインドウが開きますので「補助線レイヤ」を探します。

    ここで「図形有」をクリックして図形有のレイヤだけ表示すると「補助線レイヤ」を探しやすくなります。

  • STEP3
    「補助線レイヤ」を「表示」状態にする

    「補助線レイヤ」を選択した状態で「表示」をクリックして「表示」状態にします。

  • STEP4
    ウインドウを閉じる

    「補助線レイヤ」を表示状態にしたら「OK」をクリックしてレイヤ状態設定のポップアップウインドウを閉じます。

  • STEP5
    補助線が選択されなくなる

    補助線を選択しても補助線だけ選択されなくなりました。

    ここで補助線レイヤが作図状態になってると補助線も選択されてしまいますので、設定の際に一緒に確認して下さい。

以上が補助線を選択しなくなるようにするレイヤの設定方法です。

補助線が移動して困ってる人は試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました